fc2ブログ
東京海洋大学南極観測隊を紹介するブログです。昨年、海洋大「海鷹丸」ウェブページ内で「ペンギンさん、そこのけそこのけ海鷹丸が通る」というタイトルで綴っていたものの続編です。(今年は大学非公認)

「馬と犬」

1912年のきょう1月17日、イギリスのスコット隊がアムンセンに34日遅れて南極点に到達しました。スコットは帰途遭難し結局ベースキャンプまで戻ることはありませんでした。スコットとアムンセンの明暗を分けた要因については様々なことがあったようで、これはいろんな本に書かれているのでぜひ読んでみてください。何かを成し遂げるときに「準備」がいかに大事かということに気がつかされます。ひとつだけ紹介します。アムンセンが犬を、そり曳きや食料として連れて行ったのに対し、スコットは馬(ポニー)をそり曳きの主力と考え、食料としても想定していなかったようです。アムンセンは計画通りに犬の数を減らし、帰りの食料として帰途に残したりしていきましたが、スコットのポニーちゃんたちは全滅し、最後は人間がそりを曳くこととなります。スコットの名誉のために申し添えますが、スコットは探検よりも科学調査に大きな興味をもっていたといわれ、実際にいくつもの重要な科学的知見を得ていました。
写真の犬は本文とは関係ありません。(茂木)


犬not for eat
スポンサーサイト



2013-01-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ペンギンさんリターンズ

Author:ペンギンさんリターンズ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

「海鷹丸」南極観測隊観測者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR