fc2ブログ
東京海洋大学南極観測隊を紹介するブログです。昨年、海洋大「海鷹丸」ウェブページ内で「ペンギンさん、そこのけそこのけ海鷹丸が通る」というタイトルで綴っていたものの続編です。(今年は大学非公認)

「南へ」

この時期にはどんどん氷が融けて流れ出すので、氷縁の位置が日ごとに変化します。低気圧の接近などで強い風が吹くとまた氷の位置が変わります。(茂木)
--------------------------
1月12日

24時間観測が終わってみると、氷縁が移動していたので、南下して次の予定点の観測をしました。南緯64度30分です。さらに、南下して64度41分の点も観測できました。気象衛星の画像では大きな低気圧が接近しており荒天が予想されるので、少し北上して氷縁から8海里のところでCTD観測を行い、その後、朝までドリフト。浮き輪に付けたCTD(Floating CTD: FCTD)、同じくブイに付けたADCP(音波ドプラー各層流速計), CTチェーン(いろいろな長さのコード付きの塩分・水温センサーを束ねて海中に吊るし、各層のデータをコンピュータに収録する装置)、クジラの鳴き声を収録するハイドロフォンなどを水中に投入して、朝まで自動観測です。甲板作業は無いので、ワッチを少し残して後はお休み。低気圧は朝までに通過すると思われます。強風で氷縁が西に移動すれば、もっと南下できるかもしれません。(石丸)

2013-01-12-1.jpg
スポンサーサイト



2013-01-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ペンギンさんリターンズ

Author:ペンギンさんリターンズ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

「海鷹丸」南極観測隊観測者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR